出会い系サイトの隠語・用語集 これってどういう意味?

出会い系サイト用語集

出会い系サイトを利用していると、よくわからない言葉が掲示板にかかれていたり、またメッセージのやりとりの中でも出てきたりすることがある。

出会い系サイトでは多くの専門用語や隠語が使われていることが多い。

特にアダルト系のワードはサイト運営側から規制がかけられたりしていて、ストレートに表現するとアカウントの停止などを受けてしまう可能性があるからだ。

特に援助交際系に関するワードはかなり規制が厳しくなっている。

そこで、出会い系サイトでよく使われている専門用語や隠語を紹介していきます。

意味わかる人

何の意味?と思うかもしれませんが、これは援助交際の募集をする際に女性がよく使う言葉。「意味わかる人、今から会えますか?」というように使う。

NN・NS

NNは生中、つまりコンドームを着けず生で挿入して中出しすること。
NSは生外の意味で、生で挿入して射精するときには外に出すということ。

援助交際をする女性の中にはピルを服用いていたり、また安全日などといって生で募集することがある。生で挿入出来るという付加価値を付けて金額を少し上げたりしている。
また、生で挿入させることにより男性を早く射精させて時間短縮して早く終わらせたいと考える女性もいる。

しかし、見ず知らずの相手と生でセックスをするのは妊娠を防げたとしても性病までは防ぐことはできない非常に危険な行為である。

男性側も生でOKという女性を敬遠する人も少なくない。

円・えん・en

援助交際のこと。「えん募集してます」「enで会えませんか?」というような書き込みは援助交際を募集している相手を探している。

大人のお付き合い

これも援助交際のことをいう。ただ単にエッチするだけではなく、金銭のやり取りが絡んだお付き合いということ。

軽く・軽め

これも援助交際系の隠語で、エッチなしで口や手で処理する行為のこと。「プチ」ともいう。
「今から軽めで会えませんか」というような使い方。軽めの場合は車内や野外などで行うことが多い。

サブアド

サブアドレスの略。少し前までは携帯電話のメールアドレスをメインでやりとりをしていたが、メールアドレスを教えたくない場合に、もう一つ別のアドレスを取得して使うことが出来るサービスがある。

最近はメールをあまりしなくなったので、サブアドを使う人も少なくなってきている。また、フリーメール(GmailやYahooメール)などがスマホで使用できるため、サブアドを使う人はあまりいない。

セフ

セフレ、つまりセックスフレンドのこと。

プロフ

プロフィールのこと。「プロフ教えて」「プロフ書いてメッセージ下さい」などというように使われる。

みどり

LINEのこと。サイト内でのやりとりだけでなくLINEで直接やりとりをしたい場合などにLINEのことを「みどり」と表現する人がいる。ちなみにカカオは「きいろ」。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする