既婚女性(人妻)の出会い系サイト利用者は意外と多い!

既婚女性 人妻 出会い系

出会い系サイトというと男女が出会いを求めるためのサイトであり、恋人や結婚を前提とした相手を探すのが基本。

もちろん、友達や趣味仲間、メル友などを探すために利用している人もいる。

しかし、既婚者が出会い系サイトを利用するケースは珍しくない。

既婚者が出会い系サイトを利用することは法律的には問題はないが、普通に考えると新たな出会いを求める必要はないはず。

ではなぜ、既婚女性が出会い系サイトを利用するのか?

既婚女性が出会い系サイトを利用する理由とは?

女性としてみてくれる相手を求める

結婚して数年経つと、夫婦という関係の中で夫は妻を女性として見るというとが出来なくなってくる場合が多い。特に子供が出来ると子供の母親という存在になる。その結果付き合った頃や新婚当初のラブラブな雰囲気はなかなか継続しないことが多い。

セックスレス、マンネリ化

出会い系サイトの特質上、アダルト系を目的とした利用者が非常に多いのだが、夫婦間でのセックスレスやマンネリ化によって出会い系サイトを利用する既婚女性が非常に多い。普段の生活の中では出会えない刺激的な出会いがそこにはある。

別居状態、離婚予定の女性

離婚はしていないが別居状態、あるいは離婚予定の場合、法的には夫婦という関係ではあるが、気持ちは既に相手にはない。新しい出会いを求めるというの自然なこと。公に出会いを探すのに抵抗がある人が水面下で出会いを探すには出会い系サイトはとても利用しやすい。

秘密性の高い出会い系サイト

出会い系サイトのメリットは何と言ってもその秘密性の高さ。既婚という立場でありながら出会いを探すのに出会い系サイトはとても適している。

出会い系サイト内でメッセージのやり取りが出来るのでメールやLINEなどを使わなくても相手とコンタクトが取れるので非常にバレにくい。

メールやLINEをチェックされたとしても何も問題はない。サイトの閲覧履歴までチェックする人はなかなかいないはず。

というか男性はまさか自分の嫁が浮気をするなんてと思っているので、そもそも携帯やスマホをチェックするということはあまりしない。

人妻というブランドが出会い系サイトでは需要がある

既婚女性は人妻として出会い系サイトにおいて一種のブランドのようになっており、需要があるのは事実。人妻という言葉や状態はエロさを連想させる。

普段の生活の中では既婚女性ということで出会いの対象から外れてしまうのだが、出会い系サイトにおいては逆に積極的に声がかかるのだ。

これによって既婚女性はこんな結婚している私でも相手にしてくれる人がたくさんいるんだと嬉しくなってしまいますよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする